TopPage > 4.サポート アイテム > フーチについて 
     

1.フーチとは
フーチとはもともと中国における道教で神託を得る方法です。1916年から7年にかけて、中国山東省の浜県に呉福林という知事がいて、県政にあたり、何事を決定するにもフーチを使い、良い政治を行っていたというエピソードがあるほど、以外に実生活に実践的に役立つものです。
 
2.なぜフーチなのか
【パラレルライフメソッド】では自分の潜在意識を知る上で、特に修行もいらない一番簡単な方法なので、フーチを使っています。いわば、フーチは人生の羅針盤なのです。
 
3.フーチをやってみる
フーチは身近にあるものを使って、特別な道具なしにやってみることができます。まずは気軽にやってみましょう。
 
・フーチに使えるもの
用意するのは、フーチにするオモリです。基本的になんでも大丈夫ですが、紐の端を持ってつるしてみて、オモリの部分がぐるぐる回転したりするものは避けましょう。静かに持ってみて、オモリの部分がすっと停止するものなら、何でもつかえます。物によって振れにくい物もあるので、とりあえず手近にあるいろんなものを試してみましょう。
また、インターネットで、「フーチ」「ダウンジング」「振り子」などで検索をすると、販売しているサイトがたくさんあります。形や素材は様々ですが、円錐や涙型の水晶やパワーストーンを鎖で吊るしたものが多いようです。タコ糸の先に重りをつけたものや、ペンダントなども使用できます。5円玉を紐で吊るしたものなどは、回転してしまってやりにくいので避けましょう。
 
・フーチをする体勢
まず背伸びなどをしてリラックスし、心を楽にしましょう。フーチを行う姿勢はリラックスできて、フーチを持つ手が固定できるなら、立ってでも座ってでもいいのですが、最初は机に向かって椅子に座り、机にひじをつけるとやりやすいでしょう。足を組んだり、椅子にだらっともたれかかるのはやめましょう。
次にフーチを持ちます。重りがついている紐の反対の端を、親指と人指し指でつまむようにして持ちます。力は入れないようにします。紐の長さは、先端のおもりが机につかなければいいのですが、心持ち短めのほうがやりやすいようです。とりあえずやってみて、序々に長さを変えてみて、自分のやりやすい長さを見つけてください。
 
・質問をしてみる
実際にフーチを行う前に、フーチがどう動くのかを、心に決めます。縦に動けば「イエス」、横に動けば「ノー」です。自分で自分に、「縦に動けばイエス、横に動けばノー」と言い聞かせてください。
最初の姿勢のままにフーチを持って、手は動かさず、「イエス」と考えたり、口にしてみます。手を動かさないのに、フーチが縦に動きます。しばらく待っても動かない場合は、もう一度フーチを持ち直してやり直してみましょう。
動いたらフーチを止めて、またフーチを持ち直します。次は「ノー」と考えたり、口にしてみます。フーチが横に動きます。
女性の場合、イエスは右回り、ノーは左回りに回転する場合が多いです。これに対し、男性の場合はほとんどイエスは縦に、ノーは横に振れます。
練習はイエスは縦、ノーは横ということで行っていますが、右回り、左回りのほうがやりやすいようでしたら、やりやすい方でやってください。ただし、フーチでは、イエス、ノーの動きが常に同じであることが重要なので、右回り、左回りと決めたなら、もう縦・横の動きはしないようにしましょう。
これで、イエスとノーの場合のフーチの振れ方がわかったので、次に自分で確実に答えがわかっている質問をしてみます。フーチは常にイエスかノーかしかありませんので、質問も常に、イエスかノーで答えられる質問にします。
 
 自分の名前をきいてみます(「私の名前は""ですか?」)
 自分の性別をきいて見ます(「私は男性ですか?」「私は女性ですか?」)
 
正しい答えが、フーチで出るようになったら、いろんな質問を試してみましょう。
 
・フーチ 練習用質問
毎月第三水曜日にパラレルライフ佐敷ギャラリーにて開催しているフーチ講座で使用している練習用質問の一部をご紹介します。やってみましょう。
 >>ウォーミング アップ
 >>中級レッスン1
 >>中級レッスン2
 >>中級レッスン3
 >>中級レッスン4
 >>中級レッスン5


前世体験講座&フーチ講座のお知らせ
 
 パラレルライフでは下記の日程で定期的に前世体験講座を開催しています。
 どこの国、地域で、どんな人生を歩んだのか、誘導によって前世を体験していただきます。その前世が今の自分にどんな影響を与えているのか自分で気づいてみて下さい。
 合わせて自分の潜在意識を知るためのフーチ講座も行っています。
 15〜20の項目をフーチを使って答えてもらい、答えがあっているかフーチの熟練者である武茂先生に採点してもらいます。その時の項目の内容によりますが、自分の生き方や現状を見つめなおします。
 私たちはほとんどの記憶を失っていますが、その失われた記憶を取り戻す方法として最も有効な方法がフーチだと私は確信しています。
 また、フーチ講座にはもうフーチを長く続けている方や、パラレルライフでセッションを行っている癒人の方もいらっしゃいます。その方たちにビジョンを見てもらったり、メッセージやビジョンを取る練習も行っています。

【前世体験講座の流れ】
 
最初フーチの練習をします。
自分の顕在意識と潜在意識のギャップに気づくためにフーチを利用します。
気づきのためにフーチは必要です。
 
次に二人一組でお互いに相手のビジョンを見ます。
最初ビジョンは言葉であったり、色であったり、文字であったりしますが、そこからが始まりです。自分は何も見えていないと思っていても実は見えていたりするのがビジョンです。ビジョンは象徴的なものが見えたりします。
 
最後に武茂千恵子が今日の音楽を選曲し、中国、エジプト、インドネシア、ハワイ、日本とそのときによって国を特定し誘導して前世体験をしていただきます。
鮮明に自分の前世が分かったりするときもあり、自分の中のひとつの問題が明確になったりします。
 
参加する方の中には全く自分の前世をイメージすることができなかったという方もいますが、10人参加すれば1人か2人は全くイメージが湧かないという方もいたりします。

 毎月第3水曜日 午後7時〜9時
  (祝祭日に重なった場合はお休みです)
 パラレルライフ サシキギャラリー
  (南城市佐敷字仲伊保12番地 TEL:098-947-0028)
 5,000円

お問い合わせEメール


<<もどる